2008年 02月 12日 ( 1 )
Top▲ |
苦悩のショーメイ
以前から照明に苦悩している。
なにかっつーと・・・
これ、リビングの照明。
f0153164_1157295.jpg

ペカペカの安っぽい蛍光灯。
これはダイニング。
f0153164_1157464.jpg

チープです。
しかもヒモ引き。

いろんな雑貨ショップを覗くと、どこも素敵な照明がたくさんある。
ガラスのエッチングが見事なもの、レトロな雰囲気がおしゃれなもの・・・。
うちのダサイ照明をなんとかしてもちっとオサレなものに変えたーい。
でも・・・・・・どれも白熱球なのね。
白熱球だとちょっと暗くて細かい作業がしづらいし、色が正確に見えないのね。

私が家ですることといえば・・・本を読む、パソでウェブショップの仕事をする、アクセを作成する、何かのプランを立てる、何かのデザインをする、DIYの作業をする、絵を描く・・・etc。
どれも細かい作業ばかりで相当の光量が必要。
しかもオババなので視力が衰えてきてる。
しかもしかもビミューな色合いを判断する仕事ばかりで、太陽光のもとで見るのと同じ色が出なければ困る。
白熱灯だとかない苦しい。

そこである人は言う。
「部屋の照明は白熱灯にして、蛍光灯のスタンドを別に置いて必要なときだけそれを使えば?」
でも・・・・白熱灯のろまんてぃっくな灯の下、何をする?
DVDとか映画を見る・・・TUTAYAディスカスは休会したのでしばらくはDVD見ない。
のんびりお酒でも・・・ダーはまるっきし飲めないし、私も内蔵がやられて今はアルコール摂取できない。
心穏やかに音楽を聴く・・・UKロックばかりなので「明かりを灯してリスニング」と言う雰囲気ではなく仕事のBGMとして流している。
とまあこんな具合で、白熱灯の元ですることって何もなく、反対にすること全てが蛍光灯が必要なことばかり、で結局常時蛍光灯スタンドをつけていることになるのね。

で、またある人は言う。
「お洒落なペンダントライトの、白熱球を電球型の蛍光灯に替えれば?」
でもでも私の欲しい照明リストにランクインしているのはどれも「エッチングとか切子とか、グラスの加工の美しさが白熱球によって際立つ」ものばかりなのね・・・。
はぁ~・・・どーしょーもないです。
ほっしーほっしー言ってても、全然実用のことを考えない愚かなわたくしでした。
こうしてショーメイの苦悩は延々続くのであった・・・。
Top▲ | by sukomama | 2008-02-12 12:27 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin