英国・里帰り&庭巡り スノードン、まさかの奇跡の登頂①
チョロチョロしか出ないシャワーにイラつきながら浴びて身支度し、朝食を摂りにダイニング・ルームへ降りた。
私たちの席は美しい川の景色を見下ろせる窓際。
f0153164_17135330.jpg

ここも他のB&Bと同じく、フルーツやヨーグルト、パン、シリアルなどはダイニングの隅にあるテーブルの上に盛られており、自分で好きなものをサーブする。
メインの料理はメニューの中から決めてオーダーすると、熱々出来立ての料理を持ってきてくれる。
前菜のフルーツなどを自分で持ってきて食べながら、オーダーを取りに来てくれるのを待っていた。
f0153164_17135875.jpg

ところが、いつまでたってもオーダーを取りに来てくれない。
気が付いていないのか?忘れているのか?
他にも幾人か客がいたので、忙しいのかと思いしばらく待っていた。
が、既に数十分待ち続けたが一向にこちらに来てくれないので、ダーに「ちょっと呼んで来てくれる?」と頼んだ。
そうしたら・・・そんなことしてはだめだ、今忙しいのだからちゃんと待っていなくては・・・みたいなことを言ったのでカッチーン!ときた。
普通、こういう時、スタッフの人を呼んで注文頼むのは当然だよね?
いくら忙しいとはいえもう30分近くも待っているのだ。
「なんで?こういう場合、ちゃんと人を呼ぶのが当然でしょ?もうずっと待っているんだよ」
と言っても、あの人たちは忙しく仕事しているのだから、邪魔してはいけない、とワケ分かんないことを言う。
で、もう完全に頭にきて・・・
「なんでこんな簡単なことができないの?あなたはそうやっていつも人の目ばっかり気にしてるのね、ほんの些細なことさえ言えなくていつもウジウジしてて」
「いや、そうじゃない、相手のことを思いやっているのだ」
「そんなの嘘だねー、貴方はいつも人目ばっかり気にしてる。
結局人から変に見られないか、どう思われるか、そればっかり気にしてるんだよね」
「にこは、全然相手のことを考えないじゃないか。
昨日だってどんどん一人で先に行って僕のことなんか気にしないで。(←ほら!出たよー、子供の禍根)
全然相手のことを気にしない、相手がどうお思うかなど全然考えていない」
「考えてますよー神経質なくらい。でもね、ここでは言わなくちゃいけない!って時にはちゃんと言うんですよ。
言うべきことは言うんです。
で、自分で言って行ったことは自分で責任持つんですー。
あなた、スーパーでインゲン買って来てって頼んだ時だって、インゲン見つからなくて結局分からなくて帰って来たじゃん。ちょっと店員に聞けばいいのにそれができなくて、それも<相手の立場を思い遣っている>んですか?そーですか?へーえ。
店員さん、忙しそうだからエンドウどこにあるか聞いちゃいけない、って気遣ったんですかへー、優しいねえ。
優しさ、なんて言ってるけど実際は体裁気にしてるだけじゃん。
人からどう見られるか、どう思われるか、そればっかり気にしてるんだよね。
変に思われたくない、人から非難されたくない、傷付けられたくない、傷つけられないように自分を守ってばかりなんだよね。
アタシは人からどう思われようと、自分が信じたことは絶対口にするし、行動に移すもんね、そうじゃないと自分が許せないから。
あなたはいつも見栄や体裁ばっかり気にしてる。
ワンコの散歩行くときだって必ず鏡見て髪整えるの、バッカじゃない?こんな山の中で鹿とキツネしか会わないのに。
アタシなんか顔中泥だらけで買い物行っちゃうもんねー。
結局あなたは傷つきたくなくて、いつも人目ばっかり気にしてるんだよね」
・・・で向こうも完全にキレた。(笑)

私もキレたので一人でずんずん厨房の方へ行き注文してきた。
やっぱり私たちのことは忘れていたのだ。
注文したらほどなくちゃんと料理が運ばれてきた。
f0153164_17134718.jpg

アツアツで美味しそう~。
実際とても美味しかった。
しかし完全キレのダーはそれっきり一言も話をしようとはしなかった。
やれやれ。
そして、喧嘩しながらも、テーブルに残っていたパック入りのヨーグルトは全種類、夕飯用にしっかり部屋に持ち帰った私であった・・・

それでも一応今日のスケジュールは決まっているので、外出の支度をする。
部屋を出て、ホテルの庭をちょっとだけ撮影。
広大な庭の一角にキッチン・ガーデン。
f0153164_17134261.jpg

庭の方から建物を見たところ。
f0153164_17133597.jpg

今日からいよいよウェールズの真髄、湖と山巡りのスタート。
重~い気分で。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2015-07-01 02:13 | イギリス 2015年 | Comments(0)
<< 英国・里帰り&庭巡り スノード... | ページトップ | 英国・里帰り&庭巡り 嗚呼、忘... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin