英国・里帰り&庭巡り 嗚呼、忘れじのペンモン⑥
今夜宿泊予定の宿は、もう半年前に予約していた。
行程の全てをPremiere innではちょっと味気ないので、数晩だけはちょっといいところに泊まってみようと、何十軒もリストアップした中から厳選に厳選を重ねて、一番納得がいく良い宿を予約した。
良い宿はどこも人気なので、早めに予約しないと塞がってしまうので半年前に予約しておいたのだ。
勿論、「バスタブ」も「シャワー」も完備のところね。
お値段は少々高くてもバスタブ&シャワーが使用できて、室内の感じもOK、周りの環境も良いところ、を選んだ。
ところが・・・・
その予約していた今晩泊まる予定だった宿から、出発2週間前になって突然「宿泊できない」との連絡を受け取った。
何やら、奥さんが急病になってしまったらしい。
メールの文面ではかなり深刻な病気のようで、本当に申し訳ない、と謝罪してあった。
急にキャンセルさせてすまないとのことで、別の宿を紹介してくれた。
しかし、その紹介された宿を調べてみたら・・・風呂がない・・・
シャワーのみ。
「バスタブ&シャワー」アリの宿を何軒も散々検討してやっと決まったのに、それはないよ~・・・今になって~・・・と泣きたい気持ちだった。
しかももう出発2週間前で、良さそうなところは殆どが埋まっていてなかなか空室がない。
そこで、前に宿を探していた時、「ここ、いいなあ」と思ったけどあまりに高額なので即却下していたホテルをちょっと調べてみたら・・・
奇跡的にその日の予約がまだ空いている。
なので、もうヤケになってそこに2晩分予約した。
それがこの・・・・Craig-y-Dderwen。(←読めない 泣)

部屋はこんな感じで、居心地良さそう。
f0153164_16503782.jpg

f0153164_16503323.jpg

f0153164_1650244.jpg

勿論バスタブとシャワーもある。
f0153164_16502982.jpg

ホテルの前にはテラスがあり、ここでドリンクをいただける。
一番奥の席で(既にもうダーが座っている)、スーパーで買っておいたプリングルスをつまみに(笑)私はジンライムを、ダーはビールを飲みながらのんびり過ごした。
あ~・・・優雅~・・・・
f0153164_16501936.jpg

何よりこの環境、景色が素晴らしい。
ホテルの前には川が流れ、よく手入れされた芝がずーっと向こうまで広がっている。
勿論ずーっと向こうまでこのホテルの敷地。
f0153164_1650175.jpg

下を見ると、このテラスの下にもテラスがあり、川沿いには遊歩道がある。
あ~、なんて居心地よいのでしょう・・・
f0153164_16501329.jpg

急なトラブルで、かなり高額(私たちにしたら)なこのホテルを急遽決めてしまったけど、この優雅なひと時だけでもここにしてよかった!と思った。

しかしそんなささやかな幸せも・・・つかの間のことであった・・・
夜、風呂に入ったら・・・
・・・・・・・・・・
シャワーが出ないーー!!・・・・・・

出ることは出るのだが、それが「水道工事中?」ってくらいチョロチョロなのー・・・・
もう、これじゃあ髪、洗えないーーー・・・・(号泣)
一泊4万以上もするのにー・・・
はあー・・・もう・・・・これだからイギリスは・・・・
でも、後になって考えてみたら、文句言って部屋を替えてもらえばよかった。
どの部屋もシャワーチョロチョロだったら仕方ないけど・・・
今度こういうトラブルに見舞われたら、その時にはしっかり談判しよう。
つか、もっとコワイのは、このチョロチョロシャワーがイギリスではデフォだったりして・・・
文句言っても「?シャワー、出ますけど?」って何事もなかったようにやり過ごされそう・・・
仕方ないので、その晩はバスタブだけ浸かって休んだ。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-30 12:45 | イギリス 2015年 | Comments(0)
<< 英国・里帰り&庭巡り スノード... | ページトップ | 英国・里帰り&庭巡り 嗚呼、忘... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin