英国・里帰り&庭巡り 嗚呼、忘れじのペンモン③
スランディドノを出発してやって来たのは、コンウィ。
コンウィ城はウェールズでの観光スポット・ベスト1ですね。
私らは名所旧跡観光なぞ全く興味ないんだけど、コンウィの町はこのコンウィ城の城壁にグルっと囲まれていて、この城壁の上を歩いて巡れるそうなのだ。
で、その城壁から見る眺めがなかなか面白く美しいらしい。
小さな町だから城壁の上を一周するのもさほど時間はかからないだろうと、甘い予測を立て一応プランに入れたのであった。

カーパークに車を停めて。
後ろに見えるのがコンウィ城の塀ですね。
f0153164_16253895.jpg

城に行く前に、お腹が空いているのでランチをとることに。
コンウィにも勿論たくさんのフィッシュ&チップスの店があり、昼食時だから勿論どこもオープンしている。
その中の一軒に入ってみた。
f0153164_16274971.jpg

席は2階、外の通りが見える。
f0153164_16282628.jpg

ウェールズの有名観光地だからいろいろなショップが立ち並び、面白そう。
f0153164_1630812.jpg

しばらくしてやって来た、念願のフィッシュ&チップス。
揚げたてで美味しそう。
f0153164_16312100.jpg

味はまあまあ、美味しいです。
でもやっぱりケズウィックで食べたあの「バターで2度揚げ」の破壊的なメタボ養成F&Cには劣るなあ。
あれはほんっとうに美味しかった・・・全部食べるの怖かったけど・・・

お腹も満たされて、いよいよコンウィ城へ向かう。
通りには土産物屋が並ぶ。
あ、ワンコ。
f0153164_16404619.jpg

ワンコ、ズ~ム・・・
ここもフィッシュ&チップスなのね。
f0153164_16412486.jpg

あちこちにカモメがうようよ。
観光客の食べ残しを狙っている。
f0153164_164228100.jpg

やって来ました、コンウィ城。
「お城ー」って感じ。
f0153164_16432339.jpg

なかなか荘厳です。
f0153164_16434846.jpg

では、入場料を払って中に入ってみましょう・・・
・・って!
これが大失敗だった。
私が巡りたい城壁というのは別に入場料払わなくても町内のどこからでも登れることができたのだ。
でも、それを知らなくて、てっきり入場料を払って城に入らないと城壁の上を歩くことができないと思っていた。
この城はナショナル・トラストが管理している。
ナショナル・トラストは入場料、ムチャクチャ高い。
その高い入場料をうっかり間違えて払ってしまい、後でがっくりした。
でもまあ・・・ナショナル・トラストのおかげでイギリス各地のプロパティが美しいまま保存されているのだから、僅かながらでも寄付したと思えばいいか。

上からの眺め。
これは海ではなく、海にそそぐ前の河口みたいなところ。
f0153164_16503623.jpg

これは城の中庭?
f0153164_16512171.jpg

やっぱ城ってつまんね・・・(笑)
塔の上にはためくのはウェールズの国旗、レッド・ドラゴン(赤い龍)。
f0153164_16515931.jpg

要塞だから小さな窓があちこちに。
f0153164_16525249.jpg

よく見ると・・・
ふふふ・・・ワンルーム・マンションね。
f0153164_16532219.jpg

河口を渡る橋。
f0153164_16541771.jpg

これもナショナル・トラストが管理しているらしい。
f0153164_16545028.jpg

こんな感じで城壁の上をずーっと歩いて行ける。
f0153164_16555289.jpg

で、途中まで歩いて行ったんだけど・・・・
残念なことにここでもタイム・アウト。
もう出発する時間になってしまった。
なんだか時間に縛られる団体ツアーみたい。
後ろ髪惹かれつつ、しぶしぶカーパークに戻る。
ここでもカモメは険しい眼差し。
f0153164_1658638.jpg

すぐそばまで来ても、カメラを構えても、微動だにしない。
大変哲学的である。
f0153164_1659472.jpg

せっかく楽しみにしていたコンウィ城壁ツアーも途中で断念。
本当はコンウィの町で、これまた評判のカフェでクリームティーを・・・と思っていたのに、これも時間がなくて断念。
なかなか予定通りにはいかないものよのお。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-30 06:59 | イギリス 2015年 | Comments(0)
<< 英国・里帰り&庭巡り 嗚呼、忘... | ページトップ | 英国・里帰り&庭巡り 嗚呼、忘... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin