ゲラ様饗応
先日作ったバードケーキを詰めたかごを、窓から見えるところの枝に下げた。
キッチンの窓から見える位置に。
脂身はゲラ様用、コネコネしたファットボールはカラさん達用。
f0153164_1456911.jpg

こっちはアプローチの途中のズミノコリンゴの枝にもファットボールを。
f0153164_1456444.jpg

特に木の内部の虫を捕食してくださるゲラ様はVIP待遇。(笑)
ぜひぜひ夏の季節にも日参していただいて、憎っくきテッポウムシらを食い尽してほしい。
まあ、虫を捕食してくれなくても小鳥たちが美味しそうに食べてくれればそれだけでも冬の間の癒しというか。

北の鳥匠、まっきーさん直伝、鳥種別饗応ダイニング。
今まで鳥にエサをあげるのを躊躇していたのだけど、「雪でエサが凍る」「小動物が荒らしに来る」「リスやキジバトが食べ尽す」「種がこぼれてネズミが集まってしまう」・・・・などなど、山で小鳥たちにエサをやるに際しての数々の問題点をクリアした素晴らしいアイディアをまっきーさんに詳しく教えていただき、私も鳥匠の弟子入りをさせていただいた。
これで小鳥たちが来てくれるようになれば、目で見て楽しい、庭の虫も食べてくれる・・・と一餌二鳥だわ。

それにしても・・・以前まっきーさんが「鳥には美味しいファットボール、ネズには毒団子」と自嘲されていたけど・・・ほんとそんな感じで人間、というかガーデナーの身勝手だけど。
せっかく作った美味しそうなご馳走、食べてくれるといいなあ。
鳥社会の口コミってなかなか侮れないから、一羽が来てくれればきっと口コミで皆に広がるに違いない。
確かに小鳥ってなんかオバサンっぽいもんね。
森のオバサンの口コミが早く広まりますように・・・。

夕方、ふと見ると寝室の窓から素晴らしく美しい夕焼けが。
f0153164_14555989.jpg

ああ・・・窓から外が見えるっていいなあ・・・(また 笑)
去年までは寝室の窓は秋から春までは開かずの窓だったから・・・
f0153164_14555578.jpg

Top▲ | by sukomama | 2016-12-28 10:26 | Comments(0)
<< クリスマス・ギフト | ページトップ | 美味しいケーキ作り >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin