足場と北側鹿フェンスの進捗
今日から窓工事の為の足場ができた。
建築時以来の足場、ワクワク。(←?意味が)
f0153164_15321134.jpg

なんか・・・新しい建造物ができると何だか興奮してしまう。(←だから?)
足場、楽し~い!
なんかいろいろ活用したくなっちゃう。
ベンチ代わりに座ったり、上って景色を眺めたり。
足場だけでもかなりの費用なので、存分に楽しまないと。(笑)
f0153164_1532197.jpg

地面から高さのある窓からの足場。
めちゃ楽しい!
お弁当作ってここに座って景色眺めながらランチしたい~。(笑)
f0153164_1532329.jpg

f0153164_15315593.jpg

たった一枚の壁を挟んだだけなのに、窓の内側と外では感じが全然違う。
そうかあ・・・・自力で単管使ってこういうテラスを作るのもいいかも・・・(と、またとんでもない構想が・・・)
一方、鹿フェンスはどうなっているかというと・・・
ブロック積みの為の水糸を張る作業があまりに難しくて大変で四苦八苦している。
杭を打ち込んでも「あっ、長さが足りない!」とか・・・
糸を張る向きが逆だった!とか・・・
そもそも水平をとるのがヒジョーに困難。
こんな、15メートルも長さがあると水平器なんて使えないし、古典的な手法のホースで、となるのだが木あり藪あり雑草ジャングルありの障害物だらけでうまくホースが伸ばせないし・・・
おまけに、単管を埋めるための穴を掘っても、たびたびの豪雨で土に埋まっちゃったり・・・
結局この日も穴を掘り直したり杭を打っただけで他の作業に逃避。
f0153164_15314877.jpg

f0153164_15314155.jpg

フェンスの支柱となる単管を塗装。
f0153164_15313321.jpg

f0153164_15312560.jpg

5mあるこの単管パイプ。
はたして・・・地中に埋めてちゃんと倒れないのかとっても不安・・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-08-12 15:30 | Comments(0)
<< 単管立てるのも難しいのだ | ページトップ | 新しい玄関照明 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin