もううんざり・・・
庭に出るのが憂うつでもう家に籠っていたいのだが・・・
とにかくパーゴラ花壇の開墾を終わらせようと続きに取り掛かろうとしたら・・・
何気に見たパーゴラの柱。
なんと!ここにも・・・・!
f0153164_2072289.jpg

穴から盛んにオガクズが出ている。
ここも・・・
たくさんの穴が・・・
f0153164_2071817.jpg

ここにも・・・
f0153164_2071452.jpg

ここにも・・・
f0153164_2071121.jpg

ここも・・・
たくさんの穴からオガクズ・・・
スプレーを注入したら数匹の幼虫が出てきた・・・
f0153164_207776.jpg

ここにも大きな穴が・・・
f0153164_20733.jpg

木だけでは飽き足らずパーゴラの柱まで!
これらは防虫処理をした木材を使っているのに、こんなにたくさんのテッポウムシの被害が。
ありえない・・・・
パーゴラの柱まで食いつくなんて・・・
画像は、オガクズを取り除いたあとで撮ったものだが、これらには大・中・小、のテッポウムシの幼虫が潜んでいた。
いったい何なんだ?
ほんと、もう、呪われているとしか思えない・・・

先日のヤマブドウ。
こんな姿に・・・・
悲しい・・・・
f0153164_206599.jpg

一応花壇の開墾作業は今日で終わったけど・・・
全然嬉しくない。
やっぱりもう庭はやめろということなのかなあ・・・
f0153164_2065394.jpg

Top▲ | by sukomama | 2016-08-02 20:02 | Comments(4)
Commented by まっきー at 2016-08-07 22:12 x
にこさん...あまりに悲惨ですね...
キンシバイの細い根や支柱まで。それも尋常ではない数ですね。これは、今年だけ特別に多いという事なんですね?
この辺りもマイマイガのケムシが大発生したけど、あんなのは初めてで でも2~3年で終息しました。なんか大発生すると病気が流行って羽化する前に絶えるというサイクルの様です。
カミキリムシも何でか 大発生してしまったんでしょうね。
調べると生長のそれぞれのステージで天敵がいるようですが、それでは間に合わない位 大発生なのでしょうね...
しかもにこさん庭限定 って、何ででしょう。
良い慰めの言葉が出て来ず、すみません。
落ち込まないでね。
Commented by sukomama at 2016-08-08 13:42
まっきーさん
うちから公道に飛んでいった種が発芽して、バーバスカムやらラムズイヤー、モナルダなど公道脇で咲いていたのですが、昨日見たらそれらが全部テッポウムシにやられて倒れていました。
そばにある他の草花は全然大丈夫・・・
どうやら私のものだけが目の敵にされているようです。(笑)

お気遣いどうもありがとう。
浮上しました・・・というか、もうドーデモちゃん。(笑)
被害がひどいのは今年だけじゃないんですよ。
今までもほんとに何十本と木がダメになりました。
庭を作る以前からもカミキリムシをたびたび見つけていたのでやはり多く生息しているのだと思います。
でも、こんな時に思い出したのはまっきーさんの「雪に逆らわない」の言葉。
もう、ギリギリ悔しがったり悲しんでも疲れるだけ、テッポウムシが多いのなら、それに合った庭にしようと。
丁度ローメンテにしていこうと思ったこともあるし。
でも一応応戦はしますよ。
定期的に薬剤を散布するようにしました。
本当は嫌なのだけどね。
しかし、私、前世で何かカミキリに何かひどいことしたのかなあ・・・?
Commented by kenboo at 2016-08-17 10:50 x
ご無沙汰しています。いつの間にか大変な事態がおきていたのですね。鹿の食害始め、テッポウムシ被害の凄まじさにビックリしました。生きている植物だけでなくパーゴラ迄やられるなんて!心中お察しします。ウチも今年オウトウナメクジハバチがジューンベリーの葉を食い散らかし上の葉は茶色くスケスケです(≧∇≦)
先月農薬まいてもらいましたがまた発生してました。低いところは手で潰してるけど、高いところはもう放置です…。
ウチは農村地帯で菜の花や果樹、野菜も多く植えられているせいか、青虫は勿論いろんな害虫が多いような気がします。ツリバナも旭川の花友さんの所は虫なんかつかないと言うけど、ウチは実に必ず虫が入り込み気をつけて無いと折角実がなってもはぜれないまま腐ってしまいます。その土地の環境で虫も爆増したりするのでしょうね。
御苦労の多い庭造りですが解決策があると信じて頑張ってくださいね。くれぐれも体をいたわりながらね〜。
Commented by sukomama at 2016-08-18 15:06
kenbooさん

こんにちはー。
オウトウナメクジハバチ・・・?
オウトウ(桜桃)につくナメクジのようなハバチ・・・?ですか?な、なんかすごそうですね・・・(笑)
初めて聞きました。
暖地ではアメリカシロヒトリなんかも嫌ですよね。
うちなんか夏でも寒いくせにカミキリやテッポウムシがたくさん生息していて・・・
コイツら、ほんと鹿よりひどいですよ。
鹿だったらある程度ネットで防げるのに。

山でも平地でも、暖地でも寒冷地でも・・・やはり病虫害は避けられないですよね。
今は何とか試行錯誤しながら解決策を探っています。
でもほんと、何年も育てた木がダメにされるのはとても辛いです・・・
宿根草など草花だけの庭なんてつまらないですしねぇ。
<< またまたこんにちは~ | ページトップ | テッポウムシの呪い? >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin