英国・里帰り&庭巡り やはり私らは田舎のネズミ②
B&Bに戻り今日もきれいなダイニングで美味しい朝食をとり、宿を出た。
B&Bの奥さんは「カーライル城がとっても素晴らしかったから、ぜひ行ってみて!」と強く勧めていたが・・・
生憎私らは城には全く興味ないので(それを言ってはダーもガーデンには全く興味ないかも 笑)さっさと本日の訪問予定、RHSのハーロウカーへ向かった。

RHSのガーデンは他にウィズリーに行ったことがあるが、ここも例によってどんなだったか忘れてしまった。
あ、みんなの憧れ、高山植物エリアやレア植物のロックガーデンを「つまんねー」とすっ飛ばして走って通り抜けたことは覚えている。
なにせその頃はチマチマしたちっこい植物って嫌いだったから・・・。

で、ハーロウカーの写真。
これって・・・いったい何が言いたくて撮ったの?・・・というか・・・
f0153164_1754163.jpg

これらは入り口付近。
f0153164_1763919.jpg

f0153164_1765760.jpg

水生植物のエリア。
f0153164_1772587.jpg

キッチンガーデンかな?
研修生?或いは普通の学校の生徒たち?が皆で何か調べていた。
f0153164_1783370.jpg

生きている柳で編んだフェンス。
編み込みの生け垣。
f0153164_1792952.jpg

つる性のスイートピー。
これも柳かな?支柱の仕立て方がお洒落。
f0153164_17113986.jpg

これ、これ、これよー。
このフワフワのグラス、なんか
そこらで見たことあるようなないような・・・
f0153164_17133265.jpg

うちの近所とかによく生えている雑草(一応グラス?)にそっくりじゃんー。
でもこうして他の宿根草と合わせるととてもきれいなのだ。
なので・・・うちに帰って早速そこらの草っぱら探して移植してきましたわよ~、この雑草、じゃないグラス。
f0153164_17152921.jpg

出た!
和風?中華風?なオリエンタル・ガーデン。
西洋人って、日本も中国も(韓国も台湾も)同じなのよね~。
f0153164_1717872.jpg

ここらへんはサンプル・ガーデンのエリアで、昔流行ったガーデンから時代を追って現代に至るまでのいろいろなデザインのガーデンが、小さいスペースで作られている。
これはサンクン・ガーデンかな?
f0153164_1720049.jpg

レッド・ヴァレリアンって欧米にはどこにでもあるよね。
ところでこの後方って・・・ただの野っぱら?っていうくらい荒野っぽいんだけど・・・
ここも一応RHSの敷地なんだよね?って妙に気になっちゃった。
f0153164_17224068.jpg

アルケミラ軍団。
いいなあ・・・グチャグチャに倒伏してなくて・・・
f0153164_17251497.jpg

こちらはさっきのサンクン・ガーデンの一部なんだけど・・・
ここだけホワイト・ガーデンのようで、白系の花とシルバーリーフがとてもきれいだった。
f0153164_17291594.jpg

敷地の多くがこんな広々したピクニックエリアみたいな芝生で、ガーデンというよりはパークなのかも。
休日に家族そろってランチを持ってピクニック、一日をのんびりここで過ごす、という。
一応入場料とるので、浮浪者とかもいないし。
f0153164_17321886.jpg

芝生のところどころにアイランド花壇。
f0153164_1733467.jpg

広いからなかなか歩いて回るのに疲れるのだ・・・
f0153164_1734129.jpg

ゲラとアストランティア。
f0153164_17362157.jpg

少し日陰になるところあちこちににメコノが植えられている。
なんでもここがメコノの南限?ということで、ここで生育できるのか実験中なんだって。
f0153164_17382429.jpg

気温が高くても梅雨がないから高温多湿にはならないだろうけど。
どうなんでしょうねえ。
でもやっぱり群植すると美しいー。
f0153164_1740415.jpg

あとこのクリンソウもやたらあちこちに植えられていた。
純粋なジャポニカではなく西洋クリンソウかも。
f0153164_17413898.jpg

f0153164_17462756.jpg

屋根のオブジェがいい。
f0153164_17425188.jpg

このグラスもとてもきれいだった。
陽の光が当たると金色に輝いて。
グラスのほとんどは耐寒性がないからうちでは難しいから羨ましいな。
f0153164_1745725.jpg

ウサのオブジェ。
f0153164_17453365.jpg

アリウムかな。
アリウムもうちでは一個も育たず諦め。
f0153164_1747254.jpg

最後に出口の売店を見てみた。
RHSのグッズってお洒落できれいで素敵なものがいっぱいで、見ていて楽しい。
そしたらここにもコッコの雑誌が。
湖水地方でもどこでも、コッコの飼い方とかアルパカの雑誌とかいろいろな動物の雑誌があって楽しい。
日本にはこうした雑誌など全然ないのでほんと、つまらない。
f0153164_17501530.jpg

RHSのガーデンってまあ、そこそこいいんだけど・・・
とにかく広いから見て回るのに時間がかかるし疲れるし・・・
一般市民にとってはガーデンを見物する、というよりパークとして寛ぐ場所なんだろうなあ。
ガーデンだけが目的の私のような者にとっては、もう少し手ごろな広さにガーデンがまとまってある方が見易いのだけど。
Top▲ | by sukomama | 2013-06-26 12:48 | イギリス 2013年 | Comments(0)
<< 英国・里帰り&庭巡り やはり私... | ページトップ | 英国・里帰り&庭巡り やはり私... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin