英国・里帰り&庭巡り 素晴しい完成度の庭園と海辺の超ロングボーダー④
可愛い町、カートメルで昼食をとり少しブラブラしたあと、次の目的地Grange-over-sandsへ向った。
ここは海沿いのリゾート地。(らしい)
そのリゾートにナンの用かというと・・・
ここにあるHazelmere Cafeは”UK Tea Council”の選ぶ優れたティールームとして何度かプライズしたらしい・・・という情報をキャッチしたから。
イギリスのカフェと言えば(とゆーかカフェというよりティールームだよね)クリームティー。
そう!ここにきてやっと、今回の目的の一つである”クリームティー”にありつけることになったのだー!(なんか大袈裟・・・)
ということで海辺の小さな町、Grange-over-sandsへやって来た。

町外れのカーパークに車を停め、リゾート地というからにはこじゃれた店とかが軒を並べているだろうから、まずはそこらを冷やかそうと歩き出した。
しかし・・・この町はあまりに小さかった・・・
確かに海辺のかわいい町なんだけど・・・
あまりにかわいすぎて・・・
店とかはあまりなかった。
町の中心のハイ・ストリートを少しブラブラしたけどめぼしい店もなく、ハイ・ストリートを外れて海岸通りへ出た。
するとー・・・・

海岸沿いの通りは海に面しているが、海といってもこんな感じ。
f0153164_1715126.jpg

何コレ?湿地帯?
とう感じの海岸がこんな感じでずっと続き、海岸通りが海に沿ってずっと何キロも続いている。
f0153164_17161646.jpg

ところがこの海岸通りのボーダーガーデンがすっごいのよー!
こんなきれいなボーダーガーデンが海岸通りにずっと続いているのだ。
f0153164_17194586.jpg

えっとぉ・・・これはナンだ?
デロスペルマの仲間かな?
ストケシアっぽくもあるなあ・・・
葉っぱからするとセントーレアかしら?・・・・
f0153164_1721597.jpg

これは見ての通りヘリアンセマムですね。
この海沿いのレイズドベッドにはこのヘリアンセマムが一番適しているらしく、いろいろな種類のものがたくさん植えてあるのだった。
他にも乾燥に強そうな植物がいろいろ。
f0153164_17232342.jpg

なかなか見ごたえがあるのよ~。
ずーっと続くボーダー。
f0153164_17241198.jpg

f0153164_17245528.jpg

これもヘリアンセマム。
きれ~。
鮮やか~。
f0153164_17253124.jpg

これは八重のもの。
f0153164_1726699.jpg

白も素敵~。
f0153164_1726253.jpg

うちも、気候的にはヘリアンセマムに適しているんだけど、いかんせん2ヶ月も続くジトジトビチョビチョの梅雨のせいで、何株も植えたヘリアンセマムが一株、また一株と消えていき、そして誰もいなくなった・・・
もうヘリアンセマムは諦めましたわ。

ふと反対方向に目をやれば・・・
地味ーな湿地・・・・
f0153164_17294228.jpg

目を戻すと・・・・はー、ボーダー美し~い(笑)
f0153164_17304460.jpg

これもうちで何度植えても消えてしまった白のヴァレリアン。
いいなあ、元気で・・・
f0153164_17314962.jpg

これもうちで越冬できずに凍死された玉咲きブッドレア。
いいなあ・・・・・これ、高かったのよ~・・・(泣)
ちゃんとプチプチで冬囲いしておいたのになあ・・・・
そんでも凍死しちゃったんだよねぇ・・・・
しくしく・・・・
f0153164_17335265.jpg

そんな感じでいちいち喜んだり珍しがったりしながらちんたら歩いていたら、いつの間にかダーやmumたちはもうずーっと向こうの遥か彼方へ消えていきそうになっていた。
だってねー、こんな素敵なボーダーガーデンが、ハイレベルの植栽がずーっとずーっと・・・もう何キロにもわたって続いているのよー!
すごいと思いません?
日本だったら絶対ありえないでしょ?
あってもマリーゴールドとかヒマワリとかコスモスだよね。
庭好きとしてはほんと、垂涎ものだわよー。

ところどころにベンチがあって休憩できるようになっているんだけど・・・
このベンチがまた・・・・
かわいい。
f0153164_17392844.jpg

こうして何キロにもわたるボーダーを端まで歩いて、再び店のある通りに出た。
こちらの通りにも道に面してなにやら麗しいガーデンが。
f0153164_17405353.jpg

入り口には「オープンガーデン」のサインが。
小さいけどとてもきれいに手入れされているお庭。
f0153164_1742076.jpg

さてさて、再び町の中心に向って歩き出し、目的のカフェにやって来た。
外観はこんな。
なかなか素敵な雰囲気で期待が高まりますね~。
f0153164_17441763.jpg

特に予約も必要なかったので、すぐに席に通してもらった。
店内もとても素敵。
エレガントでセレブな雰囲気、オバサマ好み。(←褒めてるの?)
f0153164_1746393.jpg

で、肝心のクリームティーのほうは・・・・
美味しかったですよー、勿論。(アタシのは一番手前、左下方のスコーンのセット)
ど?美味しそうでしょ?・・・・
・・・でも・・・・
ちょっと残念だったのは、このクリームがバタークリームのようなホイップクリームのようなカスタードのような・・・クリームだったの。
私が大好きなクロテッドクリームじゃあなかったのよー!
なにせ、クロテッドクリームが食したくて「クリームティー」食べたーい!って騒いでたから・・・
はぁー・・・・・残念でした。
でも勿論美味しかったし満足でした。
ご馳走さま。
f0153164_17503845.jpg

今日は素晴しいガーデンと美味しいアフタヌーンティーが堪能できて、とてもしゃーわせな一日だった。
Top▲ | by sukomama | 2013-06-23 17:30 | イギリス 2013年 | Comments(0)
<< 英国・里帰り&庭巡り 懐かしの... | ページトップ | 英国・里帰り&庭巡り 素晴しい... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin