<英国 里帰り&庭巡り> Peaceful Garden
昨夜ダーのmumの家へ到着し、ゆうべはゆっくり寝た。
朝も時間を気にせずゆっくり起きて、なんか久しぶりに寛いだ。

ダーと私のためにmumが用意しておいてくれたスリッパ。
ハイランド・カウ付き(笑)。
f0153164_20571276.jpg

朝食はオートミールのポリジ。
ダーやmumはミルクやフルーツをトッピングして食べていたが、私は持参した塩を振りかけておかゆ風に。
うんめ~!
ああ、久しぶりにさっぱりしたものを食べた。(笑)

朝食後、mumがお手入れする庭を、ちょっと撮らせてもらった。
リビングから出られるようになっている。
f0153164_2103185.jpg

mumの趣味はバードウォッチングなので、庭にはたくさんバードフィーダーがあり、小鳥がてんこ盛り。
f0153164_212015.jpg

小さいお庭だけど、きれいに手入れされている。
f0153164_2123715.jpg

家の正面とフロント・ガーデン。
f0153164_2131439.jpg

玄関の脇に植えてあるこの薔薇がとてもいい色で、「これは何?」と聞いたけど「・・・?」だって。
し、知らないのね・・・(笑)
f0153164_215646.jpg

反対側には淡いイエローの薔薇が。
f0153164_2154311.jpg

そのうちここを売ってイングランドの方へ引っ越すつもりなんだそうだけど、この香りの良い薔薇がお気に入りなので、新しいうちにも植えたいそう。

朝食後一休みしてから、エジンバラへ。
ここまで走ってきたレンタ・カーを返すのと、行きたいガーデンがエジンバラの近くにあるので。
車を返した後、本当はエジンバラ市内を見たかったけど、行きたいガーデンのオープン時間が限られているので、すぐにガーデンへ直行した。

Shepherd House Garden
ここがエントランス。
f0153164_21102143.jpg

観光ガーデンではなく、個人のオープンガーデンなんだけど・・・
ウェブサイトも素敵だけど、もう・・・ここがすっごく素敵なガーデンだったのよ~。
今までたくさんのガーデンに行ったけど、こんなにも感動してこんなにも幸せな気持ちになったガーデンは初めて!

例によって入口に料金を入れるボックスがあって、そこに入場料を入れる。
ガーデンに入るとすぐ右手にかわいいコンサバトリーが。
f0153164_2136159.jpg

左側はキッチン・ガーデン。
で、このキッチンガーデンがまた、とってもかわいいのよ~。
f0153164_21375116.jpg

シェッドもいい感じでしょう~?
レイズドベッドもかわいくておしゃれ~。
f0153164_21384837.jpg

f0153164_213995.jpg

で、このキッチン・ガーデンの突き当たりに可愛いゲートがあって、これは何?って覗いてみると・・・
f0153164_21404599.jpg

中はこんな感じに。
f0153164_21411325.jpg

ここは何かというと~・・・
コッコランなのよ~!
しかも鳥骨鶏!
f0153164_2143633.jpg

鳥骨鶏ファミリーがチョロチョロ、チョロチョロ走り回っていて・・・
ニワトリは勿論植栽やケージやオブジェまでよく考えられていて・・・もうとっても愛らしい空間なのよ~。
f0153164_21463050.jpg

はあ~・・・こんなおしゃれで素敵なコッコエリア、すっごく参考になった!
うちみたいにナイロンのネットで即席サマーハウス・・・なんてやっぱダメねえ。
うち帰ったらもうちょっとなんとかしないと・・・。

で、お庭のほうはというと・・・
壁の時計がこれまたかわゆいっす。
f0153164_2149363.jpg

どこもとてもかわいくまとめられている。
f0153164_21494077.jpg

f0153164_2150399.jpg

おなじみ、クラブアップルのエスパリエ仕立て。
これも低く仕立ててあってかわいい。
f0153164_21533322.jpg

で、この庭の中で私が最も心惹かれたのがこちらの一画。
廃墟っぽいベンチの後ろに、自然風のメドウが続いているのだ。
f0153164_21554451.jpg

f0153164_21561292.jpg

この雰囲気・・・すごく素敵~。
f0153164_21565231.jpg

一見とてもナチュラルに見えるんだけど、実は植物の選定とか手入れとか、結構気を配っている感じ。
あ~、うちのメドウとかウッドランド・ガーデンもこんな感じにしたい~!

ここは、小さな流れをはさんだ薔薇のトンネル。
f0153164_220377.jpg

f0153164_220369.jpg

ここをまっすぐ進むと・・・
ここに出る。
f0153164_2213154.jpg

振り返ると・・・
f0153164_2221573.jpg

mumとJohnさんもベンチに腰掛けていつまでもずーっと寛いでいた。
f0153164_2245131.jpg

f0153164_2251482.jpg

f0153164_22491639.jpg

f0153164_22171571.jpg

うららかな日差しと、小鳥の声だけしか聞こえない静寂。
美しい花々と水のせせらぎと・・・
現実の世界じゃないみたい・・・
別世界の楽園のような・・・
もう、ずっとずっとこのままいつまでもここにいたい・・・と思ってしまうくらい。
今までたくさんのガーデンを見てきたけど、これほど心が幸せな気持ちになるガーデンは初めて。
瞬間、心の中に「Peaceful」・・・って言葉が浮かんだ。
ダーもmumもJohnさんも、ずっと「あのガーデンはよかった」と言っていた。
ダーなどは・・・「あのガーデンは愛に溢れている・・・」だって。
庭にも植物にも全然興味のないあのダーが・・・
本当に素敵なガーデンだったー・・・・

そのあと、この近くにあるという別のガーデンにmumが連れて行ってくれた。
何とか・・・っていうガーデン。(←全然覚える気ナシ 笑)
(後、調べて「Inveresk Lodge Garden」ということが判明)
f0153164_22142671.jpg

f0153164_2214521.jpg

「あそ・・・」って感じで。(笑)
でも、タケニグサがいたよ。(それかよ)
f0153164_22153841.jpg

その後、前回スコットランドに来たときに寄ったのと同じ、Forth Bridgeの見えるカフェでお茶した。
世界最古の鉄道橋、Forth Bridge。
f0153164_22192725.jpg

その後、帰宅。
途中TESCOに行きたかったので、店の前でダーと私を車から降ろしてもらい、買い物の後家まで歩いて帰った。
mumの家の前はこんな広い公園が広がっている。
とてもいい環境。
f0153164_2224044.jpg

・・・なんだけど・・・・
公園の真ん中になにやら白いブッタイが・・・
f0153164_2225854.jpg

近づいてよく見ると・・・
えっ?白鳥・・?
f0153164_22254749.jpg

なぜか公園のど真ん中で白鳥が一人、寛いでいるのであった・・・
??・・・
Top▲ | by sukomama | 2011-06-14 20:52 | イギリス 2011年 | Comments(4)
Commented by 0-chan at 2011-07-07 00:11 x
うんっ ほんといい(^^)!
かなりの細やかな仕事がされてると思うけど、表に出さず、どこかはずしてる感じが 安らぎを感じるんだと思う~♪
石って しっかり組むと冷たい感じがするんだけど、
ここの素人積み風な感じが とっても好きですわ~(*^^)v
で、イイ感じのメドウは そう簡単には出来ないと思うけど(笑)理想ですネ
何より にこさんちにはコッコランコーナーが優先作業だと思いますワ♪
Commented by にこ at 2011-07-07 10:08 x
O-chanさん
大きな観光庭園だとここまで手の込んだことは無理だと思うんだけど・・・
本当に何気ない細かいところまで気を配ってあって、全体にとってもラヴリーなガーデンでした。
ここはスモールガーデンの部門で賞を取ったガーデンらしいが納得。
やぱり、自分にとって最高に心地よい庭って・・・このくらいの大きさが手入れも行き届くし、一番いいんじゃないかな、って思いました~。

そういえばO-chanさんも、(ご主人か)あの巨石積み、この梅雨の合間によくやりましたね~。
私も梅雨があけたら早速レンガ積みしないと・・・。
そうそう、コッコのサマーハウスも・・・やっぱ今年もチョー多忙。
Commented by ショパン at 2011-07-07 11:08 x
風邪が治らないのに、こんなに沢山アップしてくださって
嬉しいです♪
パジャマが素敵です~

なんと言ってもこのShepherd House gardenがあまりに
素敵すぎて・・・・HPも何度も何度も見てきましたがにこさんが
撮られているお写真の方が素敵に見えます

さすがににこさんのセレクトされたお庭はグレードが高いです
Commented by にこ at 2011-07-10 09:49 x
ショパンさん
まだ鼻と喉が痛いです~。
こんなにずっと痛みが続くなんて・・・風邪じゃないかもしれません・・・

パジャマ?スリッパのことかな?
mumは日本人みたいに室内では室内履きに履き替えるんですよ。
家の中きれいにしているので床が汚れるのがいやなのかも。
私たちも助かります。

このShepherd Garden、ほんとにすっごく良かったですよ。
ダーも今でも良かった、良かった、と話しています。
さほど大きくない広さが、個人で手入れするのに丁度良い、という良い見本です。
私もあれをお手本に、少しずつ改良して行きたいですね。
まずはやっぱりコッコ・エリアから・・・。
<< <英国 里帰り&庭巡り> 庭は... | ページトップ | <英国 里帰り&庭巡り> スコ... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin