◆イギリス旅行記 やってます◆
やっと・・・・やっと・・・・
やっとイギリス旅行記のアップ開始ー!
はぁーー・・・・づがれだー・・・・
なんせ1か所のガーデンだけでゆうに数百枚の写真を激写しまくりだったので、全行程の総数にしたらもう数千枚の写真・・・
これを一枚一枚編集していったものだから・・・全て処理するのにとてつもなく膨大な時間がかかってしまった・・・・

今回の<英国・里帰り&庭巡り>は、ウェールズが舞台の中心。
題して「ウェールズの幽玄なる山々と湖を巡る旅」あるいは「フィッシュ&チップスとクリームティー食べ放題、激太り&食い倒れツアー」(笑)
たくさんのかわいいワンコたちに会えるのを楽しみに!
まずいスタバよ、再びこんにちは!

ちょっとづつゆる~りと書き綴っています。
お時間と興味のある奇特なお方はちょっと覗いてみてね。
右、カテゴリーの「イギリス 2015年」からお入りくださ~い。
Top▲ | # by sukomama | 2018-02-08 19:16 | イギリス 2015年 | Comments(0)
庭の様子
今年、驚いたのがシャリファ・アスマ。
この銘柄の特徴かもしれないけどシャリファって弱くて、越冬できただけで上出来、花は毎年2、3個ほどしか咲かなくて、ほとんどその存在は薄かったのだ。
それが・・・今年はなんだかすごくいいのだ。
花数は多いし(ウチ比でね)、梅雨のザンザン降りのまえだから花の状態もとてもきれい。
なんだかシャリファではなく別の種類みたい・・・
でもこれが本来のシャリファなのね。
で、暖地では普通に毎年こんな風に美しく咲くのでしょうねえ・・・
f0153164_15305346.jpg

色も香りもとても素敵。
f0153164_15304536.jpg

でも、今年は冬の間比較的温暖だったせいかもしれないので、今年だけかなあ・・・

HTにしては比較的そこそこ咲くデンティ・ベス。
f0153164_15303872.jpg

ペレニアル・ガーデンとか・・・
f0153164_15303136.jpg

あっちこっち・・・
f0153164_15302499.jpg

f0153164_15301640.jpg

で、これまた驚いたのが・・・
このセレッシャル!
f0153164_1530831.jpg

は、花が・・・・花が・・・
咲いたーー・・・!
って、暖地では当たり前なんだろうけど・・・うちでは画期的なことだったのだ!
10年近く前に初めて植えたセレッシャル、その時たくさん咲いた花の香りが素晴らしくて大好きになった。
他の薔薇とはちょっと違ううっとりするような素晴らしい香り・・・
たちまち一番好きな薔薇になった。
なので、私にしては珍しくもう1本買って(よほど気に入らないと同じものを2本も買わないのだ)パーゴラ花壇にも植えた。
ところがこのセレッシャル、全っ然咲かないのよ~。
アルバだから比較的耐寒性は高いと思っていたのに、セレッシャルに限ってはそうじゃないみたいで、多分気温が低くて花芽ができないのか、植えた年にはたくさん咲いていたのにそれ以来一個も!咲かなかったのだ。
勿論気を付けて剪定などもしていない。
なのに、たったの1個も咲いたことがなく・・・
パーゴラ花壇に植えた株に至ってはしっかり冬囲いしていたにもかかわらずあっけなく枯れてしまった・・・
ORではあるけど、アルバではあるけど、かなり弱いようだ。
なので最近「咲かないんだッたらもう抜いちゃおうかな。いくら大好きでも全然花が咲かないのなら意味ないしなあ」って思っていたところだったのだ。
う~む、やはり私の心中を察して慌てて開花したのね。
これが今年だけではないといいのだけど・・・

パーゴラ花壇あたり。
f0153164_1530148.jpg

ORたちも今年はすこぶる成績が良い。
というか、梅雨に入ってもまだ土砂降り続きになっていないからきれいに見えるのかな。
f0153164_15295121.jpg

f0153164_1529516.jpg

何度も言うけど・・・
言っても仕方ないけど・・・・
梅雨さえなければなあ・・・・・
Top▲ | # by sukomama | 2017-07-18 14:24 | Comments(0)
アプローチ工事、着工
いよいよ今年の一大事業、アプローチの工事に着手する。
この、玄関から公道まで伸びるおよそ20mくらいの長さのアプローチ。
今迄ここは土だったので、春の雪解け時期にはそれはもう大変な状態に・・・
ドロドロの粘土のような泥の底なし沼状態。
勿論普段の雨の日にも「歩きたくない」状態で、ワンコたちの散歩の時には足が汚れないよう2頭を両脇に抱えて通過するのだが、これが重いし傘させないしで本当に大変。
私たちも大変だが、毎日のように来てくれる配達の人にも申し訳なく・・・
そんなことでこのアプローチの工事は長年の悲願であったのだ。
f0153164_14113054.jpg

しかも、アプローチ自体の幅はかなりあるのに、砂利を置いているので歩行できる幅がとても狭い。
f0153164_14112238.jpg

この工事に際して、どのようなデザインにするか、どのような素材を使うか、ずーっと長いこと検討に検討を重ねた。
冬は除雪しなければならないこと。
凍結深度や凍み上りの問題。
結構な斜面であること。
雨の日にも濡れて滑らない素材であること。
・・・・などなど、本当に考えて考えて、考え抜いていろいろなことを決定したのだ。
さて、この放置状態のアプローチがこれからどのように変化・進化するのか・・・
お楽しみに・・・。
Top▲ | # by sukomama | 2017-07-16 14:01 | Comments(0)
表参道にふたたび
今日は恒例の、ワンコたちのデンタルケアの日。
ケアしている間都内をウロウロしているのだが、前回表参道に行ってなかなか面白かったので、今回も再び表参道に行くことにした。
f0153164_12191574.jpg

しかし・・・・
暑い・・・・
猛烈に暑い・・・
寒い蓼科から上京した身にはあまりの気温差に体がフラフラになる。
それでも地下鉄の出入り口から地上に上がったあたりをウロウロした。
通りは中国人とか韓国人の若い子たちでいっぱい。
歩いているのは日本人より外国人観光略の方がずっと多いんじゃないか?って感じ。

ラルフ・ローレンのショップ。
なんだか物凄い豪邸なんだけど。
f0153164_1219916.jpg

で、やってきたのはここ、「幸せのパンケーキ」。
本場?表参道のパンケーキが食べたいなあ、と調べて美味しそうなこの店を目指してやってきたのだ。
話題の店だけあって外まで行列。
しかも、並んでるの皆とっても若い子ばかり・・・
中学生、高校生の中のオジサン、オバサンが異質・・・
またしてもダーが段々不機嫌になってくる・・・
f0153164_1219283.jpg

しかし、店内は比較的広いのでほどなく順番が回って来てテーブルに座れた。
f0153164_12185714.jpg

注文したパンケーキが運ばれてくる。
う・・・美味しそう・・・・
f0153164_12185221.jpg

不機嫌だったダーも美味しいパンケーキを食べてすっかりご機嫌に。
ふわっふわで卵の風味がぷんぷんしてとーっても美味しかったー!
あっという間に完食してしまった。

満足して店を出て、このあとは少し町中をウインドウショッピングでもしてからランチを食べる予定だったのだけど・・・
暑い・・・
ものすごー・・・く暑い・・・・
もう、外を歩くのは絶対ムリ・・・・
ということで店内をウロウロして時間を潰せる表参道ヒルズへ。
f0153164_12184670.jpg

店内の殆どの店を見終わってしまったけどケア終了までまだ時間がある。
ランチをしたいけど、店を探しに外に出るのはもう無理。
どうしよう・・・と思っていたら獣医さんから連絡が入った。
当初、ワンコたちのケアは終わるのが2時から3時頃、ということだったのだけど、12時にはもう「終わりました~」との連絡が来た。
ホッとしてすぐに獣医さんのところに戻り、ワンコたちを引き取ってすぐに涼しい我が家へ帰った。

後で知ったけど、この日の日中の気温はなんと35℃。
そりゃ35℃の炎天下にウロウロしていたのだから暑さで倒れそうになるわけだ。
はあー・・・、東京ってコワイ。
ところで・・・
この日の戦利品はこれ。
f0153164_12183640.jpg

表参道ヒルズで購入したMARKS&WEBの木製ブラシ。
すごく使い心地が良くてなかなか良い買い物だった。
Top▲ | # by sukomama | 2017-07-15 12:15 | Comments(0)
鳥の巣箱
今日はメドウのカエデの木に鳥の巣箱を取り付けた。
今までは白樺を切った木の幹に付けていたのだが、白樺は枝が全くない丸裸の状態だったので見晴らしがよすぎて警戒され、全然営巣している様子がなかった。
しかももう30年近くたった巣箱だったのでボロボロになっていたのでそれは廃棄して、新しいものを買ったのだ。
今はこんな感じ。
f0153164_1273243.jpg

わさわさと葉が茂っているカエデを選んで設置。
木陰でナイスなシチュエーション。
小鳥にも営巣しやすいけど、私らから見てもいい感じで絵になる風景。
たくさん活用してほしいなあ。
f0153164_1272459.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2017-07-08 12:07 | Comments(0)
パティオスペース着手
昨年やっとパティオ花壇が完成し、今年はいよいよパティオの本体、中央のパティオスペースの制作。
以前ちゃんと開墾したにもかかわらず数年放置していたのですっかり雑草ボーボーのジャングルになってしまっていたので、まずはそこからスタート。
草刈り機でざっと除草した後、三又クワで雑草の根をはがし、その後バチズルで深く掘っていきクマザサの根を一本一本抜いていく。
クマザサは抜いたってそのうちどこからか地中を伸びて来てまた生えてくるのだけど、とりあえずはきれいに除いておく。
f0153164_11571832.jpg

f0153164_11571214.jpg

開墾すると土がでこぼこになるので、のちほどきれいにならして平らにしなければならない。
Top▲ | # by sukomama | 2017-07-05 11:45 | Comments(0)
庭の様子と今日のお仕事
7月に入り少しずつ華やかになってきた庭の様子を。

何と言ってもこの方。
いつも知らぬ間に咲いていて慌てて写真に収める。
今年はなんだか花が小さい。
もうそろそろ寿命なのかなあ。
f0153164_1734274.jpg

年々賑やかになってくるミツバシモツケ。
地味な花だけど可愛くて好き。
f0153164_1736081.jpg

オオデマリも。
この木も年々大きくなっていく。
今でも花の時期は見事なのに、もっと盛大に咲くようになったらちょっと鬱陶しいかも。
f0153164_17373763.jpg

ヒメカンゾウ。
もうちょっとレモンイエローっぽいと思っていたけど・・・なんか普通のカンゾウみたいになってきたなあ。
f0153164_1740610.jpg

パティオの辺りはこんな感じ。
葉の色がきれい。
f0153164_1741842.jpg

竹林のようなロサ・モエシーも咲き出した。
この方は誘引とかしなくても自立してくれるから楽、楽。
f0153164_174322.jpg

シャクヤク、ソルベット。
可愛いのに、いつも梅雨の真っただ中に咲いて悲惨なことに・・・
f0153164_17442596.jpg

随分前に種蒔きしたノラバロー。
なんとかまだ生きてる。
このビミョーな色合いが好きでもっと増やしたい。
f0153164_17453392.jpg

だんだんジャングルになっていく庭。
はあーー・・・・
f0153164_17463386.jpg

アーチウォークの辺り。
シャスタデージーがまだ直立しているけど、これがそのうち倒伏しまくり鬱陶しい事この上ない。
f0153164_1749286.jpg

一番好きなベロニカ。
クレーター・レイクブルー。
やっぱ、このくらいの高さがいいよなあ・・・梅雨のある庭だったら。
f0153164_17495385.jpg

モエシー越しにパーゴラを見る。
f0153164_17511729.jpg

アルパイン用の円形花壇。
周囲にぐるっとセラスチウムを植えたんだけど、全然ダメ、越冬できない。
下界では雑草並みに毎年モサモサに繁殖しているのにね。
もうセラスチウムはやめた。
f0153164_17535545.jpg

アメリカコデマリ・サマーワインとロサ・ウチヤマナと黄金コデマリ。
f0153164_1814267.jpg

ワラワラと何だかいろいろ咲いている。
f0153164_182553.jpg

アクィレギアいろいろ。
かわい~い。
f0153164_1835676.jpg

緑いっぱい。
f0153164_1730277.jpg

鮮やかなタニウツギ。
ウツギの仲間は丈夫だし花はきれいだしすぐ大きくなってモリモリしてくれて、極寒の厳しい我が庭ではとっても重宝している。
f0153164_17295529.jpg

こっちは斑入りのバリエガータ。
かわい~い。
でも他のウツギと比べてちょっとだけ弱いの。
f0153164_17294645.jpg

赤花ヤマボウシ。
なんだかんだとうちの庭ってヤマボウシが3本もあるのね。
以前4本あったけど1本は枯れちゃったけど。
f0153164_17293621.jpg

存在をすっかり忘れていたパテンスのマルチブルー。
肥料忘れないようにしなくちゃ。
f0153164_17292386.jpg

クナウティア、かわいいんだけど・・・もうちょっと背が低かったらなあ・・・。
f0153164_17291217.jpg

2、3年前に植えてやっと今年ちょろっと花を見ることができたルビーサンザシ。
元気に大きくなってね。
f0153164_1729529.jpg

こっちは白花のヤマボウシ。
鹿に食べられたり豪雪に潰されたりテッポウムシに入られたり・・・で散々だけど、なんとか生き抜いている。
f0153164_17285617.jpg

ピンク花のタリクトラム。
f0153164_17284750.jpg

セイヨウカンボクのスノーボール。
一時、虫に食いまくられて葉が一枚もなくなり、枯れてしまったかのようだったけど、奇跡の復活。
以来こまめに薬を撒いていたら、葉も茂るようになって元気になってきた。
やはり時には薬剤も必要なのだ。
f0153164_17283764.jpg

シェードにひっそりと咲く都忘れ。
これも地味だけどほんとにかわいい。
f0153164_17282840.jpg

大好きなプリムラ・ブレヤナ。
オレンジの洋酒クリンソウ。
もっとたくさん増やしたいなあ。
f0153164_17282194.jpg

ほとんど雑草のポリゴナム。
爆増しなければかわいいんだけど・・・
f0153164_17281443.jpg

さて、さて・・・
で、今日は何をしたかというと・・・
草刈り機で草刈り。
かなり伸びていたのできれいには刈れなかったけど、一応ちょっとはスッキリした。
でもあっという間に元通りなんだろうなあ・・・
f0153164_1728449.jpg

f0153164_17275899.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2017-07-03 17:27 | Comments(6)
運命の薔薇
今日は、用事があって下界へ出かけたのだが、ついでに姫野バラ園に行った。
モティスフォントのガーデンにはいろいろな種類の薔薇がてんこ盛りだったが、絢爛豪華な薔薇の競演の中で、一つ私の目を惹いた薔薇があった。
もう薔薇はやーめた、と思っていたので植えてあるものたちにはあまり興味が湧かなかったのだが、その薔薇は何となく私の眼を引き付けたのだ。
原種かルゴサ系っぽい外観だったからかも。
まあ、日本にはないだろうとは思ったが、一応名前をメモして(ラッキーにも名札があった)おいた。
家に帰って、きっとだめだろうと思いながら同じものをネットで探したけどやはりだめ。
全然見つからなかった。
あー、残念、素敵な薔薇だったのになあ・・・
見た目もルゴサっぽいからきっと耐寒性も高そうだし・・・
その数日後、以前から予約していた薔薇を引き取りに行こうと姫野バラ園に電話して、ふと気づいてダメもとで聞いてみたら・・・
なんと!あるというではないか!
すごい!あんなに探しても日本中どこのショップにもなかった薔薇が、こんな身近なところで見つかるなんて・・・!
ということで喜んで出かけたのだ。

姫野さんに到着。
f0153164_18464956.jpg

予約していた薔薇と、探し当てた薔薇、2本を抱えてウキウキと帰宅。
ちなみにもう一つの前もって予約していたという薔薇は原種系のハイブリッドスピノシッシマ。
ノー冬囲いでOKよ。
f0153164_18463485.jpg

姫野さんでスタッフの人が言っていたのだが、このセリースブーケ、なんとこれが最後の1本とのこと。
ほとんど出ない品種なので作っていなかったんだって。
それを聞いて、もうこれは運命!?って感じで・・・(笑)

で、帰ってからハタと気付いた。
これって何の系統?
まさか原種系じゃなかったりして・・・
って、買う前にちゃんと調べろよ、というか。
そこで改めて調べらたらルゴサ系ではなかったけど、コルデスだった。
まあ、コルデスのシュラブだったら結構寒さには強いからなんとか行けるでしょう。
ということで無事に我が庭の一員としてお迎えできたのであった。

しかし・・・
「世界で最も美しいローズガーデン」と謳われるモティスフォントで、一番目に留まった薔薇を、まさか日本では入手できないだろうと思っていたのにたった1軒、しかもうちの近所のナーセリーで見つけてお迎えすることができるなんて・・・・
なんかこれってやっぱり運命だよなあ・・・・
って感じてしまう。
とにかく、しっかり冬囲いして大事にしよう。
Top▲ | # by sukomama | 2017-07-01 18:45 | Comments(6)
玄関ホールに着手
先週イギリスから戻ったばかりだというのに、なんだか何カ月も前のことみたい。
あれは幻だったのかしら・・・?
ダーも「あれは夢だったのかも・・・」と。
二人して同じ夢を見ていた・・・?
はあー・・・虚しい・・・・
現実に適応できない・・・・

とか言いながら・・・・
玄関ホールに着手!
f0153164_1357299.jpg

床のクッションフロアと、ドア周りのダイノックフィルムは業者さんに既に貼ってもらったので、あとは天井と壁の漆喰塗り。
庭と並行でなかなか進展捗々しくないけど、なんとか地道に進めていこう。
Top▲ | # by sukomama | 2017-06-30 13:56 | Comments(0)
トレッキングイベントと庭の様子
今日は毎年恒例の別荘オーナー会で催すトレッキングイベント。
この日に配られる(無料の!)お弁当がいつも美味しいので、それを目当てに毎年参加している。(笑)
この日も、朝、トレッキングコース入り口に皆で集合してトレッキングコース終着地点まで歩く予定だった。
しかし、この時点で私はもうヘロヘロに。
今週の始めにイギリスから帰って来てそれだけで疲労マックスだったのに、休む間もなく朝から晩まで炎天下の庭で重労働していたので、マジで体がボロボロ状態に。
なんだか立っていることもできなくなり、お弁当だけもらって家に引き返した。
数週間手を付けられずにいた庭を、なんとかしたくてがむしゃらに庭仕事していたけど、やはり無理がたたったみたい。
ちょっと数日休むとしよう。
f0153164_13371783.jpg

その庭は、今日はこんな感じ。
やっとオオデマリが咲いてきた。
オレンジのジャーマンアイリスも今年はいい感じに咲いてくれている。
f0153164_13371049.jpg

ER花壇。
今は葉の色の取り合わせががきれい。
f0153164_1337378.jpg

アーチウォークからパーゴラを見て。
今はまだ雨が少ないようで倒伏組は見当たらず、皆しゃんとしていて美しい。
f0153164_13365689.jpg

昨年の取りあえず植え。(笑)
種蒔き苗を植えておいたものだけど、あとでバラけて植え直さねば・・・・って今年も無理かも・・・
f0153164_13364860.jpg

今は早春の花がチラホラ状態。
でも新緑が美しい。
葉の色が瑞々しくて、この時期の緑が一番きれいだと思う。
f0153164_13364062.jpg

f0153164_13363470.jpg

これから梅雨やら雑草やらでもうグチャグチャのモサモサになっていくんだよなあ。
ほんと、秋までずっとこのままだったらいいのに・・・。
Top▲ | # by sukomama | 2017-06-24 13:35 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin